無料でたくさんコミック・ライトノベルが読める!

知ってるようで 知らない日本語1 - 実用

  • 実用

柴田武

知ってるようで 知らない日本語1

あらすじ

言葉を知れば、会話がはずむ、豊かになる。
『新明解国語辞典』の編纂や、NHK『日本語再発見』の出演などによって広く人々に日本語の奥深さを伝えた言語学者、柴田武の「知ってるようで 知らない日本語」シリーズ待望の復刻第一弾!
ふだん何げなく使っている日本語。けれど、その意味をはっきり掴んでいない言葉は意外に多い。たとえば、「緑の黒髪」というのは緑色なのか? それとも、黒色なのか? そんな疑問に言語学者の柴田武先生が答えます。博識の東大文学博士が、わかりやすく、ざっくばらんにその知識を披露した言葉を楽しむための教養書。言葉は知れば知るほど面白い。知識が身につき、会話もはずむ一挙両得の1冊です。

378円

カートに入れる

チェックに追加

※この本は電子書籍です

詳細情報

著者 柴田武
ジャンル 実用 ,教養
シリーズ 知ってるようで 知らない日本語
レーベル ――
出版社 ゴマブックス
配信開始日 2014/11/7
ページ数 349ページ (*)

ほかの本を探す

この本は電子書籍です

この本は電子書籍です。iOS / Androidのスマートフォン、タブレットでのニコニコ書籍アプリ、およびPCのブラウザにて閲覧できます。購入の前にお手元の環境で閲覧できるかをご確認ください。