無料でたくさんコミック・ライトノベルが読める!

となりのおっぱいさん(3) なぜ俺は乳を揉むのか? そこに幸せが詰まっているからだ - ライトノベル

  • ライトノベル

江戸祝頼多 / 榎ゆきみ

となりのおっぱいさん(3) なぜ俺は乳を揉むのか? そこに幸せが詰まっているからだ

あらすじ

君田さんはなぜ壁から爆乳を突き出すに至ったのか──? おっぱいいっぱいの幸せを両手につかんで、ハートフルラブコメディはどぅゆんどぅゆんの大団円!

「クローゼットの穴から開出(かいで)くんの部屋へ乳房を差し出すと、開出くんがそれを愛撫してくれるのよ」
「ぁいぶ、ですか……」
君田(きみだ)さんとの夜ごとの秘め事を恋人の英香(えいか)に知られてしまった開出羽衣雄(はいお)。
すわ修羅場かと思いきや英香は羽衣雄の優しさ(?)に感動した様子で、
なんでか3Pエッチになだれ込んでしまい……。
そして始まった新性活、恋人公認でおっぱいさん本体ともエロいことをする
ちょっと不思議な日々は、妹ごっこに海辺デート&水着エッチとますます華やかに。
そして、君田さんはなぜ壁から爆乳を突き出すに至ったのか?
その知られざる過去が明らかに──。
ハッピーエンドは両手いっぱいの幸乳(さちちち)を全力でつかみながら!
壁ごしのおっぱい愛撫から始まったハートフルラブコメディ、どぅゆんどぅゆんの大団円!!

899円

カートに入れる

チェックに追加

※この本は電子書籍です

詳細情報

著者 江戸祝頼多
イラスト 榎ゆきみ
ジャンル ライトノベル ,男性向け ,エッチ
シリーズ となりのおっぱいさん(オシリス文庫)
レーベル オシリス文庫
出版社 KADOKAWA / エンターブレイン
配信開始日 2018/1/19
ページ数 313ページ (*)

ほかの本を探す

この本は電子書籍です

この本は電子書籍です。iOS / Androidのスマートフォン、タブレットでのニコニコ書籍アプリ、およびPCのブラウザにて閲覧できます。購入の前にお手元の環境で閲覧できるかをご確認ください。