無料でたくさんコミック・ライトノベルが読める!

イケメンになっても俺は俺だった(涙) - ライトノベル

  • ライトノベル

朱色 / 林マキ

イケメンになっても俺は俺だった(涙)

あらすじ

圧倒的な地味顔で、自分のお尻が唯一の恋人のさみしい男・有栖春。彼に突然、人生最大のチャンス「イケメン転生」が到来! 「朝宮藍」になった有栖を迎えてくれたのは、お父さんの雅さん、弟の暁くん、教育係の柏木さん。みんなイケメン。でも彼らから受ける視線は、普通の我が子や兄弟に対するそれじゃない! そして(わりと簡単に)一線を超えさせられてしまい、人生いきなり大波乱。しかもこの家族、何やら大きな秘密を抱えていそうで……。

972円

カートに入れる

チェックに追加

※この本は電子書籍です

詳細情報

著者 朱色
イラスト 林マキ
ジャンル ライトノベル
シリーズ イケメンになっても俺は俺だった(涙)
レーベル ロワ・ノベルズ
出版社 一迅社
配信開始日 2017/5/20
ページ数 365ページ (*)

ほかの本を探す

この本は電子書籍です

この本は電子書籍です。iOS / Androidのスマートフォン、タブレットでのニコニコ書籍アプリ、およびPCのブラウザにて閲覧できます。購入の前にお手元の環境で閲覧できるかをご確認ください。