無料でたくさんコミック・ライトノベルが読める!

無限の住人(12) - マンガ

  • マンガ
  • 完結

沙村広明

無限の住人(12)

あらすじ

公儀からつけ狙われ、更には心形刀流(しんぎょうとうりゅう)の面々からも追われる破目になった逸刀流(いっとうりゅう)統主・天津影久(あのつかげひさ)。凜(りん)は、天津と行動を共にしながら、病と精神的打撃で心身ともに満身創痍となった仇敵の姿を目の当たりにし、そこに人間・天津影久の一面を垣間見るのだった――。「どうしよう――。そんな事、全然考えてなかった……。誰が被害者で、誰が一番――死ぬべきなのか」

540円

カートに入れる

チェックに追加

※この本は電子書籍です

詳細情報

沙村広明
ジャンル マンガ ,男性向け ,完結 ,青年マンガ ,時代劇マンガ ,バトル・格闘・アクション ,歴史
シリーズ 無限の住人
レーベル アフタヌーン
出版社 講談社
配信開始日 2013/3/1
ページ数 226ページ (*)

ほかの本を探す

この本は電子書籍です

この本は電子書籍です。iOS / Androidのスマートフォン、タブレットでのニコニコ書籍アプリ、およびPCのブラウザにて閲覧できます。購入の前にお手元の環境で閲覧できるかをご確認ください。